FC2ブログ
ここはオンラインゲーム、エミルクロニクルオンライン、ルピナス鯖でプレイする、かう のブログである
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
攻防戦雑記その1
2008-10-16 Thu 12:18
 その1 なのは、今後も出る気満々であるから、とりあえずその1にしておこうと思う。
 PvPが導入され、多くのユーザーに大きな反感をもたらしたSAGA8ではあるが、オーナーはSAGA8に関して、攻防戦が実装されるまでは、その評価を下さない、といっていた。PvPはECOの世界観にあわず、また、ドミニオン界の設定ともあわず、とりあえず、開発運営陣が入れたいがためのこじつけで入れたように感じたため、オーナーも嫌悪していたのではあるが、SAGA8全体の評価として実装段階で下すのは時期尚早と思っていたようである。

 9月に攻防戦が実装されて、もう、数度攻防戦が行われたが…

 なかなかおもしろい。

 ただ、諸手をあげておもしろいといえないのが悲しいところ。
 PvEである点は、敵が同じプレーヤーという演習と違って、ストレスを貯めなくていい。どうも、あいての中に同じように人がいると思うと、心が痛む。だから、演習というものに出る気がしないのである。爽快な人柄が多いようにお見受けするが、やはりどうしてもぎすぎすしたあたりも見えてくる。どうもそれが耐えられないので、演習というものには参加しないでいる。
 それとは違い、攻防戦はただ単純に向かってくる敵集団を倒す。周りのプレーヤーと協力して、シンボルを死守、待ちを防衛するという協力体制なのもいい。突発イベントとしてあった、モンスターの集団沸きみたいにワクワクする。あたりにいた人と、協力してMobを狩る。私としては、なかなか好きなイベントであった。それが毎週あるようなものだから、たのしい。

 しかしながら、CPという報酬が絡んでくる以上、敵の奪い合いの状況になっているのは少々悲しいものがある。また、そのため、シンボル回復そっちのけになっているのも残念である。

 そして一番の問題が、定時にどばーっと一気に敵が沸くだけであること。
 しかもラスト5分前の沸きと来たら、プレイヤーに工夫の余地も与えないほどの沸きっぷりである。シンボルに突進してくる敵を押しとどめて死守する、などという、陣地戦のようなことがなく、いたって単調かつ、至近距離に湧くために、大型のロボが一気に湧かれれば、そりゃラグるし防衛も減ったくれもなく壊滅させられる。

 もう一工夫ほしい。
 そう思わざるを得ない。

 また、チャンプの位置づけも、かなり曖昧である。
 今のところ、ドミニオン界でイベントをこなすともらえるWAPがたまっている人が順番にチャンプになっているような感じである。ほぼ、ECO内の人がPvPをやっていない状況なので、当然の事態である。ものの事に嫌われまくっているPvP。そりゃそうだ。引退者まで出したPvP。残った人も、ほとんど賛成者などいない。
 さて、順繰り順繰り、チャンプをこなしていったあとに、チャンプになるのは偶然誰かを倒してしまった人、ということになるのだろうか?それは加護をもたらすドミニオンの守護者の、本当に意図するところなのだろうか?やはり、PvPの動機付けが、どう見たって曖昧である。

 ケチつけるだけでは誰でもできる。
 じゃぁ、どうするのがいいのか、対案を示せ、と何かの反対を聞くたびに思う私であるので、その辺も少し書こうと思う。
 せめて、敵の討伐数やクエスト貢献値でWAPがたまってもいいのではないかと思う。プレイヤー同士で切磋琢磨するだけが、強さを磨く、護る意志を示すことになるわけではないと思うが、如何だろうか?

 みんなでわいわい言いながら、街の防衛をする。これは楽しいので、今後も参加していくと思う。
 ちなみに、参戦しているのは従兄弟殿。姉上が遺跡で拾いに拾ったトランジスタを投入したタタラベロボである。とはいえ、本業のタタラベ殿のロボのようには強くはない。せいぜい攻撃力・防御力のカンスト程度である。それでも、それなりに戦力にはなっているようである。今週もまた彼はウエストフォートを駆け抜ける

 …できれば、そのうち、ゲリエールスーツを手に入れてほしいものだ。
 それを姉上に是非…おや?誰か来たようだ…


 (盛大な爆発音ののち、あたりは静まりかった)
スポンサーサイト
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハンゲECOヲチ | Un croissant de lune noir | 結局のところ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Un croissant de lune noir |

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

断り書き(決まり事なので)

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 また、文章の著作はかうに帰属します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。