FC2ブログ
ここはオンラインゲーム、エミルクロニクルオンライン、ルピナス鯖でプレイする、かう のブログである
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2008-10-10 Fri 13:08
 ECOの世界では、ある程度経験を積み、素材をそろえるだけの力を備えれば、飛空庭なる我が家を持つことが出来るようになる。私のレベルはたかだか29に過ぎない。しかしながらささやかながら、庭を所持している。なぜ、そのようなことができるのかと言えば、私はいつもアップタウンにて待機を命じられており、姉上の仕入れてきた商品を扱うことが役目であるのだが、私同居人が、冒険に出かけて修練を積み、飛空庭建設に足る実力を備えたからである。

 この同居人が我が家に住む条件は一つ、求められたときに、絵を描くこと。寸分違わぬ絵は、姉上達に息吹を吹き込まれ、庭を飾る造物となる。姉上達には絵を描くことが出来ない。故に同居人は姉上達に支援をもらいながら、日々絵をかけるようになるべく、修練を積んでいるのである。そう、未だその域に達していない同居人は、まだタダ飯喰らいなのである。…こほん、言い過ぎました。同居人は時折、何でもSSを撮影するために呼び出される。それは私とて同じではありますが…。一応姉上達の役には立っている。

 話がそれました。この庭、実を言えば、私の庭であって、私のものではない。私の庭は、姉上達の倉庫庭なのである。姉上の飛空庭におききれないものがうず高く積まれている。そして、ある時突然大量の家具を持って押しかけ、好き勝手に配置して、写真を撮っては去っていく。倉庫でもあるが、スタジオでもある。なかなか、自分の庭とは思いがたき状況である。

 先日も、月見の写真をなにやら撮っていったが、そのあとの庭は、銀杏とススキが残されていった。ふと、手元には先日発売されたという鉄柵。これもまた、安かったから買っておいた、と大量においていったものである。まったく…

 人気のない庭。
 鉄柵を並べてみる…なかなかよき感じになった。
 さて、これをどうしようか…。

 to be continued…

 
スポンサーサイト
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
<<自己紹介 | Un croissant de lune noir | ひっそりと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Un croissant de lune noir |

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

断り書き(決まり事なので)

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 また、文章の著作はかうに帰属します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。