ここはオンラインゲーム、エミルクロニクルオンライン、ルピナス鯖でプレイする、かう のブログである
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
レベルが低いのはいいことだ
2008-10-29 Wed 19:00
 私めのレベルが、低いところで止まっているのは、以前お話ししたとおりなのだが、これでも役に立つことがある。例えば今回のハロウィンクエスト。レベルがあがるにつれて、要求アイテム数があがるようなものは、レベルが低い私が交換する方がお得である。姉上達だと10個必要なところが、私が要求されるのは1個。だから、一回ちょっとの個数で、カチューシャ一個分のお礼チケットがたまる。

 クエ品は姉上達が集めてくれるので、私はせっせと交換に通うのである。まぁ、余った分は…売るか。
スポンサーサイト
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
カセドラルのおやぢ
2008-10-26 Sun 22:29
 ついに待ちに待った倉庫拡張。
 が、しかし、アプデの金曜はリアルがくそ忙しくて、帰宅時には体力ゲージがゼロ。翌土曜日は、一日中イベント運営で、へとへと…。しかし、あれだ、人間そういうときに限って、ブチ切れて遊びたくなるもんである。極限…ではないが、疲れた頭だと、何をし始めるかわからないのだ。危険である。

 まぁ、いつもいっぱいいっぱいの倉庫を抱えていたわけで。
 それを思えばそういう行動にでたのもわからんでもない。

 しっかし、またこのオヤヂか。
 いい加減違うグラフィックはないのか。
 しかもインスタンスDを開くのに24万Gかかるとな?

 高い。
 あまり金持ちじゃない俺には高い。
 でも、30日しか使えない倉庫に300円もかけるのはいやだ。しかも、今回の拡張枠は50だという。運営にとっては破格かと思われる。どうせ拝金主義の運営だ、ゲーム内拡張は10ぐらいだろうと踏んでいた私にとっては、驚きである。

 一回目。2Fへの鍵がでず、時間切れ。
 2回目。2Fへの鍵をゲット。しかも、集めた謎の石から、消音石をゲット。

 ここで、2Fのキーアイテムを落とす岩がやっかいだと聞いたので、2PC起動。中にドルを積み込み、外に殴らせ、中から回復を専念。すると、憤怒の岩から肝心のキーアイテムが落ちず。いっぺんDを壊し再度挑戦。

 計3回の渡航で、ようやくすべてのアイテムを入手。無事拡張できた。
 …でも、この倉庫、本当に大丈夫だろうな?
 アイテム、きえたりしないだろうな?www
 何となく不安である。

 さて、今回一緒にいろいろなアイテムが実装された模様。翼宿のリュックなどというものが出たらしいのだが…露天に並んでいるのを見て、姉上に似合うか思い浮かべるも、なかなかに微妙。さてはて、どうしたものか…現在59個貯蓄。
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
リアルは大事
2008-10-19 Sun 10:40
 今週の攻防戦は、リアルでの外出のため、不参加。
 リアルは大事にしなきゃね、っと。予定をまけば、帰って来れなくもなかったんですが、帰宅して早々、PCでECOで攻防戦はいただけないなぁ、とのんびりしてきた次第。

 リアルが大事、といえば、なかなか夜に長いことinできないのも、そのためである。夜といえば、家族語らいの時間。なので、長々とinできないのは、しょうがないとはいえ、夜にinする人が多数を占めるわけで、姉上も心苦しい思いをしているようである。ただ、まったく出来ないわけではなく、月に数日、inできる時間が発生する。

 ここ最近は、姉上のリングのお友達と、なにやら濃い時間を過ごしているようである。
・マイマイ奥探索
・マイマイ夜でドラゴぼっこでヒャッハー
・寒流でシーサーペントでカオス

…絶対ソリストの姉上一人では出来ない所業である。
ただ、根っからのソリストであるが故に、PTでの動き方を今ひとつわからない姉上は、行くたびにうまく動けない、迷惑かけていなかったかなぁ(ズーン…  とおちこんでいるようである。
 寒流では持ち込んでいたファーストエイドの触媒が途中でつき、シーサーペントを引っ張るのに支障をきたしたようで、さらにがっかりだったようである。

しかしながら、海竜の瞳が山盛りとれたようで、びっくりだった模様。
同居人のために、しばらく取り置きしておくらしい。…そこまでたどり着くのはまだまだ先だと思われるが(苦笑

姉上を毎度連れ出してくれるリングの友人がたにはまこと感謝である。
またよろしければ、つれていってやってほしい。
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
ハンゲECOヲチ
2008-10-16 Thu 15:34
 さぁ、やってまいりましたハンゲECO。
 まだ、正式ページはトップにリンクを貼られていませんが、内部にはページができあがっており、私、覗いてまいりました。いやはや、笑いましたな。

・現在、ハンゲからECOをプレイする場合、プレイチケット、アイテムチケットは使用できません

…ハンゲ経由でプレイする価値はいったい?ww
それから、ハンゲのイベント案内にはSSコンの案内がない。
さて、これは何を意味するのか。
ガンホー側の独自イベントにしていくのか、それともSSコン自体を廃止するのか…
細々とSSコンで遊んでいるわたくしめとしては、廃止は勘弁、である。

--追記--
よく考えてみたら、ハンゲ開始段階で、ナニカガスムイエのSSコンは終了しているのだから、お知らせがなくて当然orz
--追記終了--

他にも、ガンホーサイドにはない点としては、一次職の初期育成指南が、職紹介のところにあったりと、こちらは少しやさしい仕様になっている。また、初期のお金の稼ぎ方なども載っていて、このあたりも少し進んだ感じになっている。このあたりはガンホーサイトも見習ってほしいところである。

ざっと見た感じ、こんなところか。
今後もヲチしていこうと思う
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
攻防戦雑記その1
2008-10-16 Thu 12:18
 その1 なのは、今後も出る気満々であるから、とりあえずその1にしておこうと思う。
 PvPが導入され、多くのユーザーに大きな反感をもたらしたSAGA8ではあるが、オーナーはSAGA8に関して、攻防戦が実装されるまでは、その評価を下さない、といっていた。PvPはECOの世界観にあわず、また、ドミニオン界の設定ともあわず、とりあえず、開発運営陣が入れたいがためのこじつけで入れたように感じたため、オーナーも嫌悪していたのではあるが、SAGA8全体の評価として実装段階で下すのは時期尚早と思っていたようである。

 9月に攻防戦が実装されて、もう、数度攻防戦が行われたが…

 なかなかおもしろい。

 ただ、諸手をあげておもしろいといえないのが悲しいところ。
 PvEである点は、敵が同じプレーヤーという演習と違って、ストレスを貯めなくていい。どうも、あいての中に同じように人がいると思うと、心が痛む。だから、演習というものに出る気がしないのである。爽快な人柄が多いようにお見受けするが、やはりどうしてもぎすぎすしたあたりも見えてくる。どうもそれが耐えられないので、演習というものには参加しないでいる。
 それとは違い、攻防戦はただ単純に向かってくる敵集団を倒す。周りのプレーヤーと協力して、シンボルを死守、待ちを防衛するという協力体制なのもいい。突発イベントとしてあった、モンスターの集団沸きみたいにワクワクする。あたりにいた人と、協力してMobを狩る。私としては、なかなか好きなイベントであった。それが毎週あるようなものだから、たのしい。

 しかしながら、CPという報酬が絡んでくる以上、敵の奪い合いの状況になっているのは少々悲しいものがある。また、そのため、シンボル回復そっちのけになっているのも残念である。

 そして一番の問題が、定時にどばーっと一気に敵が沸くだけであること。
 しかもラスト5分前の沸きと来たら、プレイヤーに工夫の余地も与えないほどの沸きっぷりである。シンボルに突進してくる敵を押しとどめて死守する、などという、陣地戦のようなことがなく、いたって単調かつ、至近距離に湧くために、大型のロボが一気に湧かれれば、そりゃラグるし防衛も減ったくれもなく壊滅させられる。

 もう一工夫ほしい。
 そう思わざるを得ない。

 また、チャンプの位置づけも、かなり曖昧である。
 今のところ、ドミニオン界でイベントをこなすともらえるWAPがたまっている人が順番にチャンプになっているような感じである。ほぼ、ECO内の人がPvPをやっていない状況なので、当然の事態である。ものの事に嫌われまくっているPvP。そりゃそうだ。引退者まで出したPvP。残った人も、ほとんど賛成者などいない。
 さて、順繰り順繰り、チャンプをこなしていったあとに、チャンプになるのは偶然誰かを倒してしまった人、ということになるのだろうか?それは加護をもたらすドミニオンの守護者の、本当に意図するところなのだろうか?やはり、PvPの動機付けが、どう見たって曖昧である。

 ケチつけるだけでは誰でもできる。
 じゃぁ、どうするのがいいのか、対案を示せ、と何かの反対を聞くたびに思う私であるので、その辺も少し書こうと思う。
 せめて、敵の討伐数やクエスト貢献値でWAPがたまってもいいのではないかと思う。プレイヤー同士で切磋琢磨するだけが、強さを磨く、護る意志を示すことになるわけではないと思うが、如何だろうか?

 みんなでわいわい言いながら、街の防衛をする。これは楽しいので、今後も参加していくと思う。
 ちなみに、参戦しているのは従兄弟殿。姉上が遺跡で拾いに拾ったトランジスタを投入したタタラベロボである。とはいえ、本業のタタラベ殿のロボのようには強くはない。せいぜい攻撃力・防御力のカンスト程度である。それでも、それなりに戦力にはなっているようである。今週もまた彼はウエストフォートを駆け抜ける

 …できれば、そのうち、ゲリエールスーツを手に入れてほしいものだ。
 それを姉上に是非…おや?誰か来たようだ…


 (盛大な爆発音ののち、あたりは静まりかった)
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
結局のところ
2008-10-14 Tue 23:16
 忙しくて、前回のブログに載せたSSを撮影したときに撮ったヤツの中から送ってみた。基本的にオーナーは、気軽にとれる1枚を応募する、というスタンスを撮っているので、まったく凝り性がない。もう少し凝ってみては如何か?とも思うのだが、誰もがしちめんどくさい作品ばかりおくって入賞していたら、ますますコンテストの敷居があがるではないか、と思っているらしい。それは建前で、自分が難しい作品を撮りたくない、ただそれだけの気がする。まぁ、その建前の考えが、それが受賞成績に結びつかないのが、悲しいところだが、それはやむないのではないか、と思う。

 それにしても、最近の運営、開発は、少しやる気がないのではないか?と思うところがある。というのも、月見SSコンの発表も10月下旬(締め切りは1ヶ月も前だ)、不思議な鏡台の修正も、メンテ二つはさんだあと。奇妙な符号だと思うが、すべてが動き出すのは24日。その前までの開発、運営のソースは一体どこに回っているのだろう。ハンゲとの提携がらみで何かあるのだろうか?

 ハンゲのユーザーの傾向は、正直頭を抱えたくなるものがある。一応現在はECOは月額課金なので、そうすぐにあれはしないとは思うが、正直戦々恐々とする。ECOにいる要因の一つに、それなりにゲーム内が荒れていないというのがある。まぁ、中華やら、マクロやら、色々問題はあるが。とりあえず、クレクレ厨がいないのは、楽なのである。

 16日。ECOの世界がどう変わっていくのか…
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
籠の中の鳥
2008-10-10 Fri 21:21
 ECOの世界には、SSコンテストというものがある。姉上達は、それに参加しているのだが、姉上達が、撮りはしたものの、やっぱり出すのをやめた、という作品がいくつか存在し、こっそりそれらを応募してみたことがある。
 それから、ふらりと私が出歩いた際に、撮った一枚というものも、時折応募し…優秀賞かっさらったときにはヤバイ…と思ったが、見事な情景だったので思わずSSとして残し、多くの人に見てもらいたかった故の行為であると、ここに釈明したい。

 さて、ここに一枚のSS。姉上達がSSのネタとして考えたものの、元ネタのバックグラウンドが危険すぎるということで、企画段階でボツにしたらしきメモを見つけたので、私が形にして撮影してみたものである。

籠の中の鳥
籠の中の鳥

 籠の中の鳥は いついつでやる

 子どものあそび歌ではあるが、この歌詞、前々から噂では実はかなり怖いものであるとは聞いていたのだが、実際調べてみると、なかなかに恐ろしいものであった。恐怖というネタには確かにあうのだが、ちゃかしていいものかと姉上達は考えたようで、結局お蔵入りにしたようである。

 が、このメモ、私の手に渡った。
 もう少し、詰めればそれなりになるかもしれない。
 同居人を使って、撮影してやろうと思う。
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
お約束事
2008-10-10 Fri 20:41
 当ブログの、お断り書きにございます。
 とはいえ、そう小難しいことはなく、よくあるお約束事です。

・当ブログは条件付きリンクフリー
 リンクを貼るのは、ご自分のブログやHPのみでお願いします。特にリンクの許諾はいりませんが、一言あると、オーナーが小躍りしてよろこぶかと思います。
 また、サーチサイトへの登録に関しては、必ずリンク依頼をお願いします。
 
 複数人数で管理、または他人が管理するHP、ブログ、掲示板等、その書き込みをご自分で削除できないようなサイトへのリンク行為は、ご遠慮願います。

・コメントは…忘れたころに帰ってくるかも
 コメントはなるべく早く致す所存ですが、オーナーは…その、いかんせん忘れっぽいお人ですので、記事を書いたことすら忘れてしまうかもしれません。特に古い記事につけられたコメントは、発見できずに、コメントできないかもしれませんが、笑って許してやってください

 なお、業者系や、明らかに記事に関係ないコメント、他人を誹謗するようなコメント、および荒らし、これは荒れる元になると思われるコメントにつきましては、私の判断で削除させていただきます。
 個人的にもの申したい方のために、そのうちメールフォームというものを設置する予定です。そちらをご利用ください…返事ができるかどうかはわかりませんが、拝読させていただきます。


 こんなところでしょうか。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
自己紹介
2008-10-10 Fri 20:26
 そうそう、自己紹介を忘れておりました。
 
 私、かう ともうします。
 エミルクロニクルオンライン(通称:ECO)のルピナスサーバーという世界。
 その中央都市、アクロポリスで、小さな商いをさせていただいております。

 かう という名前は、この日記を綴る上での、ぺんねーむ、というものらしいです。
 本来、私がいただいている名前は別にあるのですが、小さな商売を営む身では、その名を明らかにするのも恥ずかしいので、ご勘弁いただけますれば幸いです。ただ、このようななりをしているものを見かけたときには、こっそり かう だな?と思ってひっそり笑ってやっていただければ、嬉しいものです。

 ずっとアクロポリスで商売をしておりますので、冒険にもでておりません。その上、商いさえできればそれでよい、などとも思っておりますゆえ、レベル上げ、などということも致しておりません。万年マーチャントです。姉上達の中には、商売を生業にしている姉もおりますが、姉上がする商売はまっとうなもの。私の商売は、薄利多売とはほど遠く、高値品一点売り、しかも、少々お値段も高くさせていただいております。なにぶん、脳天気な姉上達にまかせておいては、せっかくの価値ある品も、安値で売られてしまいますからね。こっそり高そうなものを見繕っては、私が売る。需要と相場をみきって、よい取引ができたときが、私のこの上ない喜びです。その売り上げで、姉上を飾る品を買い、姉上を着飾らせるのが、私のささやかな楽しみ…。

 こんな私がこのようなところを持ったのは、時折姉上がしでかすネタやら、商売のことや、姉上が書いているブログにはとうていかけないネタをこっそり書き留めておこう、と思ったのですよ。私や姉上のオーナーが、そういったもののはけ口をほしかった、といえばぶっちゃけすぎでしょうが。こういった風合いの文章も書いてみたいという、その欲求のままに作られたようです。
 もう一つは、姉上のお友達のブログを読んでいると、お友達同士で交流を持ちたかったが、どうも今綴っている日記スペースではそれもむずかしい、と判断されたようです。


 長くなりました。
 これから、妙な文章が時折、ここに綴られることになりましょうが、どうかなま暖かい目で見守っていただけるとうれしい、とは、オーナーの伝言でございます。お見苦しい件多々あるかと思いますが、これからよしなに願います。

 次は、お約束事について、綴るともうしております。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
2008-10-10 Fri 13:08
 ECOの世界では、ある程度経験を積み、素材をそろえるだけの力を備えれば、飛空庭なる我が家を持つことが出来るようになる。私のレベルはたかだか29に過ぎない。しかしながらささやかながら、庭を所持している。なぜ、そのようなことができるのかと言えば、私はいつもアップタウンにて待機を命じられており、姉上の仕入れてきた商品を扱うことが役目であるのだが、私同居人が、冒険に出かけて修練を積み、飛空庭建設に足る実力を備えたからである。

 この同居人が我が家に住む条件は一つ、求められたときに、絵を描くこと。寸分違わぬ絵は、姉上達に息吹を吹き込まれ、庭を飾る造物となる。姉上達には絵を描くことが出来ない。故に同居人は姉上達に支援をもらいながら、日々絵をかけるようになるべく、修練を積んでいるのである。そう、未だその域に達していない同居人は、まだタダ飯喰らいなのである。…こほん、言い過ぎました。同居人は時折、何でもSSを撮影するために呼び出される。それは私とて同じではありますが…。一応姉上達の役には立っている。

 話がそれました。この庭、実を言えば、私の庭であって、私のものではない。私の庭は、姉上達の倉庫庭なのである。姉上の飛空庭におききれないものがうず高く積まれている。そして、ある時突然大量の家具を持って押しかけ、好き勝手に配置して、写真を撮っては去っていく。倉庫でもあるが、スタジオでもある。なかなか、自分の庭とは思いがたき状況である。

 先日も、月見の写真をなにやら撮っていったが、そのあとの庭は、銀杏とススキが残されていった。ふと、手元には先日発売されたという鉄柵。これもまた、安かったから買っておいた、と大量においていったものである。まったく…

 人気のない庭。
 鉄柵を並べてみる…なかなかよき感じになった。
 さて、これをどうしようか…。

 to be continued…

 
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
ひっそりと
2008-10-10 Fri 12:39
 ここに、日記をしたためておこう…。
 すでに他方に、日々のことをつづる日記もどきはあるのだが、そこでは綴りにくい事柄を、ここに記そうと思う。

 はじめに断っておこう。
 ここに書く事柄は、オンラインゲーム、エミルクロニクルオンライン(今後はECOと略す)に関することが、ほとんどを占めることだろう。ECOをプレイしていない人には、あまり面白みのない文章であることは明白であるので、オーナーの日常生活が書かれていなくても、苦情はいっさい受け付けないのであしからず。

 さて、姉上達の影。
 表にはかけない裏のお話をここに綴ろう…
別窓 | ECO | コメント:0 | トラックバック:0
| Un croissant de lune noir |

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

断り書き(決まり事なので)

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 また、文章の著作はかうに帰属します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。